四万温泉の不動の滝


四万温泉 不動の滝

「不動の滝」はGoogle Mapなどには表示されていますが、私も今まで行ったことがなく、また、四万温泉のみどころスポットとしても全く取り上げられていない謎の滝で、前々から気になっていました。

ちょっと時間ができたので行ってきました。

実際に行ってみたら、落差も大きく、二段になっていてとても見ごたえのある滝でした。

四万温泉の中でも、きれいと言われている摩耶の滝や小泉の滝や小倉の滝に勝るとも劣らない見事な滝です。

山道20分ほど歩けば着くので距離も手頃ですが、行かれる場合は下記について注意が必要です。

ですので、足元はしっかりした格好でお願いします。

(1) 山道の入り口がわかりにくい
下記の写真のように登山道の入り口が見つけにくく、いったん、民家の前を横切る形になるので、わからなかったら近所の方に聞く必要があるかもしれません。

(2) 駐車場はありません

(3) 最後の50mくらいは道がついていません。
お不動さんの祠まではしっかり道がついていますが、そこから滝までのおよそ50mは道がついていません。

(4) 初夏から秋は「山ビル」に注意
特に、梅雨時期や雨の直後など地面が湿っているときは発生しやすいので、注意してください。

IMG_8565
▲ 道路からはいったん民家の前を横切って山道に入ります。

不動の滝へのルート
▲ お不動さんまでは道が整備されています。でもこの橋は危なそうですね。

不動明王
中にはお不動様が
▲ ここまでくればもう少し。不動の滝も見えます。でもここから先は道がついてませんので気をつけて滝に近づきましょう。

四万温泉の不動の滝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA