ハハコグサ


キク科別名、コウジバナ、モチバナ
春の七草のオギヨウのことです

今は七草粥のほかにあまり利用されていませんが、別名のモチバナの名のとおり昔はヨモギの代わりに草餅に利用されていたようです

葉や茎に綿毛が多く密生していて少々舌触りが悪いのが難点です
春の七草にかぎりませんが野草にはデトックス効果がありますので皆様たまには野草を食し一年を元気にお過ごし下さいませ
(テツ)

ハハコグサ」への1件のフィードバック

  1. 春の七草はゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、あれ?ひとつ忘れた。で、最初のはオギョウと言うんですね。間違えて覚えてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA