アマチャヅル


ウリ科 別名アマクサ
山野の湿気のある場所に生える多年草です

茎はつる状で地面をはう様にのび、他の植物に絡みついてのびてゆきます

葉は鳥の足の様な5枚の小葉がつく複葉て表面に産毛の様毛がついています

葉に甘味があることからこの名があるそうです

葉からつるまで摘み取り陰干しし、鍋で煎りお茶にして飲んだりホワイトリカーに着けて野草酒にしても美味しくいただけます

ちなみに朝鮮人参と同じ成分がはいっているそうですが効果の方は明らかになっていない様です
(テツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA