エノキタケ


本日はエノキタケについてお話します。年間を通してスーパーなどで売られていますが

実は野生のエノキタケもあるのです

例外的な冬のキノコで別名ユキノシタ

この別名は山菜にもあります

野生のエノキタケはかさの表面が赤褐色から

暗褐色です
広葉樹の枯れ木に株状に発生します

柿、桑、榎などの庭先の切り株にも発生します

食べ方はほんとうに万能で何にでもあいます
でもなかなか見つかりません
(テツ)

エノキタケ」への1件のフィードバック

  1. 野生のエノキタケは貴重なんですね。
    栽培ものでも十分美味しいですが、聞かされると食べたくなりますね。
    探しに行って猪と間違えて撃たれないようにご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です