コウタケ


本日はコウタケについてお話をいたします
かさの表面に粗い鱗片状のささくれがあり
そのいかめしい姿からシシタケの別名があり
色は茶褐色または灰褐色で大きなもので
直径25センチにもなります
そして何とかいっても特有の芳香があります
その香りは乾燥するとより強くなり
風味も増しますので乾燥保存が良いです
生は焼いてしまった歯ごたえを楽しみ
乾燥は戻して少々甘辛く煮て香りをたのしんで
ください
巻きずしの具などにもあいます
アカマツ林やブナ、ミズナラ、コナラ林にみられます
ひなたの香りがします
(テツ)

コウタケ」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    〉ひなたのにおいがします。
    →三歳の女の子のちょっと汗ばんだ頭の匂いかな。
    娘が小さかった頃のことを思い出します。

にゃっつ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA