アミタケ


本日はアミタケについてお話をしたいと思います
その名の通りかさの裏面が網状になっています
黄褐色で日本各地の松林に群生を見る事ができ
ぬめりがあって舌ざわりが良くとても美味しい
出汁が出るので汁物にして良く湯通しをしたら
酢の物和え物煮付けにと何にでもあいます
一般的には塩漬けが多く少し灰色ぽくなる物も
生は小さな虫がいますので薄い塩水かぬるま湯
に漬け虫だしをしてから料理して下さい
今は少し高級品になってしまいましたが何時か
ボスにお願いして夕食にのせたいと思います
別名
シバタケ
スドウシ
(テツ)

アミタケ」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    食べるところが少なそうですが、料理長がおっしゃるからには、美味しいのでしょうね。
    地産地消主義だから松茸が出てこないのがさびしいです。
    料理長の絶品出汁と松茸の香りを楽しみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA