四万のキノコ


旅館に出入りのお肉屋さんのお父さんは
キノコ取りの名人らしいです
四万の山の秘密の場所で採ったキノコをすこし
分けてくれましたウラベニホテイシメジとナラタケです
ウラベニホテイシメジは各地でイッポンシメジの名でよばれ
ますが標準和名のイッポンシメジは毒キノコです
また色、形状がよく似ているクサウラベニタケも
毒キノコなのでご注意下さい
歯切れはよいが少し苦みがあり独特の味わいが
あります
この辺ですと薩摩揚げやナスと
甘辛く炒め煮にしたりキノコ汁にするそうです (テツ)

四万のキノコ」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    茸は面白いものですね。
    最初に食べて毒か無毒か判別してくれた人に感謝です。
    茸いっぱいの常夜鍋が食べたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA