ひとり旅Report<後篇>


湯宿 寿命延(じょんのび)」をチェックアウトして、
国道で「湯田中渋温泉郷」へ。
野沢温泉と同じく初めて訪れた場所です。
今回のひとり旅の目的は「温泉三昧」なので、
まずは湯田中温泉にある日帰り温泉施設「楓の湯」へ。
隣には長野電鉄の駅と足湯があり、憩いの場になっていました。
101018_122301
温泉は無色透明のキレイなお湯で、ポッカポカになりました。
お次は渋温泉へ。
渋温泉のマスコット「しぶさるくん」が、僕の中でかなりツボです(。・w・。 )
101018_125801
四万にも、こういうキャラクターほしいですね~[E:spa]
渋温泉には外湯が9つあります。
宿泊客は無料で廻れるのですが、一般観光客は500円で「大湯」のみ入浴可能です。
お蕎麦屋さんで昼食を食べつつお店の方と話していると、
300円でタオルを買ってくれたら外湯を全部廻れるカギを貸してくれるとのことで、
お言葉に甘えてカギをゲット。2つのお風呂に入りました。
湯田中渋温泉郷は、外国人旅行者が多く訪れる場所で、
外湯はもちろん温泉街のいたる所に、丁寧な英語表記の看板がありました。
101018_124701_2
四万温泉も今後の参考にしたいです。
その後は、
志賀高原草津ルートを通り、
暮坂峠から四万温泉に帰ってきました。
のんびりひとり旅で、
身も心もリフレッシュしたひろしィでした。
(ひろしィ)


四万温泉柏屋旅館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA