トミーの献立帖


第35回目は、

煮 物 「 たけのこ鳴門巻き 」です。

たけのこは常のとおり湯がき、皮をむいてまるのまま八方出しで炊いておき、

味わいのいちばん深い根の太いところを、少し厚めのかつらにむきます。

これに少し打ち粉して魚のすり身を塗り、湯がいたわかめをのせて鳴門に巻き、

一度蒸してから、たけのこを炊いた地で煮て、

粉がつおをまぶしつけます。

輪切りにして切り口を見せて盛り、色よく炊いたふきを添え、木の芽を天に盛りま

す。

(トミー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA