自分が変われば絵も変わる


 

物心ついた頃から絵を描いてきたせいか、

人の絵を見るといろいろな事を読み取ることが出来ます。

生き物なんかを見るとその生き物の目が生きてるときと

死んでるときがあるのです。とても興味深いです。

写真は私が中学生の時に描いた四葉のクローバーです。

当時はこういった絵ばかりを描いていました。

もう13年以上も前です(*’▽’)

そしてこちらが現在の絵です。去年描きました。

線の少ないシンプルな絵ですが、

26歳になって本当に初めて、人と人が向かい合った絵を描きました。

10年以上ずっと「人と動物」、「人と人ではないもの」「ひとり」しか描けなかったので

とても不思議な気持ちでした。

頻繁に描くわけではありませんが、これからの人生、人と人の絵を描いていきたいなあと思います^^

(ユーキ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA