中之条ビエンナーレ 伊勢町エリア


中之条ビエンナーレ伊勢町エリア担当のいっちーです。

伊勢町エリアは近い位置に会場がたくさん集まっているので、ぐるっと一周してきました!私が見た中でぜひ見てもらいたい作品を紹介致します!

中之条駅からスタートです。

ビエンナーレ専用駐車場があるので車の方でも安心です。私も車を置かせてもらい歩きます。

駅は壁面がアートに彩られていました。間近で見ると土迫力のアート。中之条の町民33組が観音に扮し、生身の人間による「三十三観音」を表現しています。

その隣にある通運ビルにも作品があります。

これもアートなの⁉とびっくりさせられますが、映像を見て納得してしまいます。
ここではパスポートやガイドブックを購入出来ます。
グッズ販売もあります。
個人的にアートポーチが欲しくなりました。
水彩画風でとても綺麗です。

駅を出たら横断歩道を渡って左手に進み353号線を道沿いに攻めて行きました。

横断歩道を渡るとすぐに伊勢町民家があります。

伊勢町民家のアートは入ってすぐに双眼鏡にお出迎えされる不思議なアートです。

素材をまるで別のもののように見せる作品との事です。

全体図は大きくてカメラに入り切りませんでした。ぜひ直接見てもらいたい作品です。

伊勢町民家を出たら右手に、四万方向へ10分ほど歩くとかねんて倉庫です。

こちらは仕掛け作りのアートです。
扉を思いきって引き開けましょう。
カラコロという音と共にアートが始まります。

少し歩くとある博物館ミュゼは、残念ながら閉館していました。
こちらは二人のアーティストの作品があるそうです。
見たかったです(泣)

ミュゼから徒歩1分でふるさと交流センターつむじに着きます。
ここの足湯で歩き疲れた足を癒しましょう
喉が乾いたらカフェの桑ラテや、ジェラート専門店の特製ジェラートがおすすめです。もちろんアートもあります。

足を休めたら旧廣盛酒造へ。

こちらは12人のアーティスト作品があります。

また、道沿いに大きくて停めやすい専用駐車場があります。駅からは20分ほどかかるので、歩きなれない方はこちらを利用すると便利です。

おすすめ作品はこちら。

仏像がずらりと並ぶ壮観な作品ですが、これらの仏像は全て飴で出来ています。時間の経過と共にゆっくり姿を変えていく仏像の数々がなんとも言えない空間を作り出しています。

酒造内を堪能したら横断歩道を渡って今度は駅方向へ。

上之町商店街や旧竹の家を覗きながら10分ほど歩いて中田木材へ。

こちらは6人のアーティストの作品があります。

おすすめはこちら。

どうしても縦表示が出来ませんでしたが、左が上になる写真です。これはぜひ見てもらいたいのであえて載せました。

なんだか吸い込まれそうな作品でした。黒と白の二色だけで圧倒される表現が出来るんですね。アーティストの方は本当にすごいです。

中田木材を出たらまた駅方向へ。伊勢町民家のほぼ向かいにあるもりやまを覗きつつ10分ほど歩けば駅に戻ります。

伊勢町エリアはぐるっと一周で所要時間1時間半ほどでした。近距離にいくつも会場があるので散策したい方におすすめしたいエリアです。

皆さまもぜひ本物を見てみてください。

(いっちー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA