芳ヶ平、草津白根山、ワタスゲ、コマクサ


草津白根山

しばらくの間、火山活動がやや活発になり立ち寄ることができなかった、草津白根山とその周辺ですが、芳ヶ平へのルートも含め規制が解除されゆっくり立ち寄れるようになったので、早速行ってきました。

この日は関東平野部は35度超えでしたが、標高2000m超えのこの周辺は気温20度と別世界。

ゆっくり散歩できました。

草津白根山は、標高2160mの活火山。 今回は登りませんでしたが、山頂の青緑色の湯釜も有名です。

国道292号(志賀草津高原ルート)沿いにあり、有料(500円)ですが広大な駐車場もあるのでアプローチも楽です。

まずは、ラムサール条約登録湿地の「芳ヶ平」へ。

芳ヶ平へは、以前このブログで紹介した渋峠経由や、チャツボミゴケ公園経由、草津温泉経由などのルートがありますが、今回の草津白根山からのルートが距離も歩きやすさも抜群に楽チンです。 (片道3km、標高差200mほどです)

芳ヶ平への道を歩く

ゆっくり歩いて40分ほどで芳ヶ平湿地に到着。
ちょうど、ワタスゲが見頃を迎えていました。

ワタスゲ
ワタスゲ

木道が敷設してあるので歩きやすいです

しっかりとした木道が敷設してある湿地をぐるっと一周し、芳ヶ平ヒュッテでランチ。

芳ヶ平ヒュッテ
芳ヶ平ヒュッテ

外観は普通の?山小屋ですが、中は一変・おしゃれなカフェの雰囲気です。

山の中のヒュッテのランチとは思えない美味しいパスタをいただきました。

お腹がいっぱいになったところできた道を駐車場まで戻り、今度は反対側の本白根山で同じく見頃を迎えているというコマクサを見に行くことに。

途中、スキー場のコマクサリフトを乗り継ぎますが、実際に歩く距離は片道2kmほどで、雄大な本白根山火口を見下ろせるコマクサの群生地に到着です。

ゴロゴロと小石が転がる岩場に根を張る可憐なコマクサがちょうど満開でした。

地上の小さな花からは想像できないくらいの、50cm以上の根を張っているそうですよ。

今回の白根山の散歩は、かなり歩きましたが、駐車場からちょっと歩くだけの弓池、定番の湯釜など、お時間や体力に応じていろいろ楽しめます。

弓池

レストハウス内にある、クマザザソフトクリームもオススメです。

白根山までは、四万温泉から、沢渡温泉-暮坂峠-道の駅六合-草津温泉を経由して1時間半くらいです。
標高2,000m超えの別世界を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA