日別アーカイブ: 2018年3月4日

柏屋旅館のまかない


こんばんは。

旅館で働く楽しみの一つに賄いがあると思います。
なかでも柏屋旅館は四万温泉いち、いや日本の全旅館の中でも
とても豪華な賄いを食べさせていただいていると自分の中で思っております。
本日の賄いは豚肉を焼いたものだったのですがこれがもう本当においしくて
マヨネーズとごはんとの相性がばっちりでした。
板前さんに作ってもらえる料理を毎日食べられるなんてなんて幸せ者なんでしょう。
毎日毎日賄いがで楽しみでしょうがない原田でした。

ご夕食が「春」の献立になりました


春の献立は、ふきのとうや菜花など春らしい素材と群馬の素材を組み合わせ、さらに薬膳のテイストを織り込みました。
群馬の春をお楽しみください。
料理長 坂本憲彦

食前酒
大盃の梅酒

 榛名山麓の酒蔵「大盃」の日本酒で作った梅酒です。群馬は東日本一の梅の産地でもあります。

名物
女将の手作り、花豆と刺身こんにゃく

花豆とこんにゃく
定番でご好評をいただいている一品です。
手作りと地元吾妻産にこだわっています。

先附
甘酒豆腐 花山葵正田醤油漬


胃腸にやさしいといわれる甘酒を寄せました。さっぱりとした旨味出汁でお召し上がりください。

焼物
県産赤城鱒木芽味噌 オーガニックオイル焼


群馬の清らかな水で育った赤城鱒を木の芽香る味噌と共に焼き上げました。

中皿
季節野菜の四万温泉グリル ふきのとう春のディップ


季節のおいしい野菜をグリルにしました。
春を感じさせる、ふきのとうディップをつけてお召し上がりください。

煮物
北あかり胡麻饅頭 すっぽん餡


新じゃがいもをお饅頭にしてすっぽんの出汁をベースにした餡を掛けました。滋味をお楽しみください。

小鍋  
群馬の野菜と上州軍鶏白湯漢方茶鍋


群馬の軍鶏と野菜を白湯出汁の鍋にしました。軍鶏の歯ごたえと群馬の野菜のうまみをご堪能下さい。

留肴
新玉葱と稚鮎の南蛮漬 菜花


血流を良くする効果のある新玉葱と稚鮎を南蛮漬けにしました。新玉葱の甘味を存分に味わえるお料理です。

釜飯
その場で炊上、県産茗荷竹と田舎豚佃煮


地元中之条の農家から直接仕入れたお米を群馬の茗荷竹と田舎豚とともに炊き上げました。

吸物

桜花 蓬寄せ 三つ葉

香物 漬物二種

  

デザート
亀苓膏(きれいこう)


猿梨 クコの実 サジーシロップ セルフィーユ