日別アーカイブ: 2017年10月19日

カヌーライフを送りませんか?


『カヌー』にはまり、今では毎週漕がないと体が不調になるほどになってしまいました(´;ω;`)。

カヌーを始めるきっかけとなった野田知佑さんの本『日本の川を旅する』を読んで以来、こんなに長く続けるとは夢にも思いませんでしたが、カヌーがもう少しメジャーになればいいなーなんて思っています。

盛んな国は、ヨーロッパ、アメリカ、ニュージーランドなど。ニュージーランドは学校の体育の授業でカヌーをしているそうです。

水と一体になれるアウトドアスポーツ『カヌー』ですが、楽しみ方はいろいろです。あまり馴染みがないマイナースポーツですが、少しご紹介します。

まずは、のんびりゆったりと湖などで浮かべて楽しむ。景色も楽しめ、非日常を味わうことができ、比較的安全なので愛好者も多いですね。

羽根田選手のおかげで『カヌースラローム』は、TVでもけっこう紹介されましたね。急流をゲートをくぐりながら下りタイムを競います。スピード感はかなりあります。いろいろローカル大会もあるので練習して出場するのも面白いですよ。

K1 Final Pau

World Championships K1 final 🙂 A run I will remember…

Jessica Fox – Canoe Slalom Athleteさんの投稿 2017年10月1日(日)

水の流れを利用して技を競う競技もあります。『フリースタイルカヤック』と言われていて、スノーボードでいうハーフパイプみたいな感じでしょうか。日本人選手もかなり活躍しています。カヌーは川を下るイメージがありますが、フリースタイルの場合、一箇所で遊べるので一日中その場所にいる人もいます。

あと、最近、人気が出てきて(一部の人だけですが)、先週大会があったばかりの『sick line』競技。難易度のある渓流を下るタイムレースです。決勝戦はとっても盛り上がりました(^^)(一部の人だけですが)。

adidas Sickline 2017, men, 1st place, Sam Sutton (NZL)

adidas Sickline 2017, men, 1st place, Sam Sutton (NZL)#adidassickline #adidassickline17 #extreme #kayak #wch #worldchampionship #wellerbruecke #rapids #10thanniversary #oetztal #oetz #kayaking #finals

Sicklineさんの投稿 2017年10月7日(土)

楽しみ方は人それぞれ。自分に合ったカヌーライフが送れます。とってもすばらしいアウトドアですよー。

柏屋旅館アクティビティ、宿泊とセットで気軽に体験できる

『早朝カヌープラン』
期間限定『紅葉カヌープラン』

おひとりさまから開催しています。

お待ちしてます(^^)。

(shou)