月別アーカイブ: 2013年8月

散策


いやな湿気を感じることが少なくなってきました。
外に出やすくなり、散策に行かれるお客様も増えてきてますね。

当館から温泉街までは2km弱、これから紅葉が終わる11月の終わりころまでは
のんびり歩いてみるのがおススメです。

(もと)

オモダカ


オモダカ科 別名ハナグワイ、ナマイ

水田や浅い沼で梅雨の頃、鏃(やじり)形の葉が顔をあげます

下辺が大きく切れ込んだ葉はすっきりとしています

夏から秋にかけて葉の間から長い花茎がのびて先端に白い三弁の花をつけます

葉も食べられますが主に食すのは地下茎て形はクワイに似ています

塊茎をきれいにむき茹でて甘味噌にからめたり、揚げて塩をつけて食べたり、他の野菜とかき揚げにしたら美味しいと思います
(テツ)

夏の終わりから中之条ビエンナーレの前が・・・


貸切露天風呂

皆さまに応援いただき、今年の8月もたくさんのお客様で賑わっています。

例年ですと、これから10月前半まではやや空いている事が多いのですが、ことしは9月13日から約一ヶ月にわたって【中之条ビエンナーレ】が開催されるので、既に多くのご予約をいただいてます。

ということで、狙い目は今週末から9月前半です。

静かな四万温泉、秋風も吹いて涼しくなってきました。

皆様のお越し、心よりお待ちしています。

「ミュゼ」企画展 吾妻の野鳥2


中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」では、日本野鳥の会吾妻と共催で、

企画展≪吾妻の野鳥2≫を開催しております。

群馬県立自然史博物館が所蔵する野鳥の剥製標本、群馬県埋蔵文化財団調査事業団が

遺跡より発掘した鳥の足跡、日本野鳥の会吾妻の会員が関わった野鳥の写真・観察記録・

工作品(バードカービングや焼き絵等)を展示し、吾妻の四季の野鳥を中心に紹介されています。

なお、日本野鳥の会吾妻の会員による講座も実施されます。

野鳥に関する知識と理解を深めて野鳥保護や環境問題に対する意識の高揚を図っていただければと思います。

ぜひ、四万温泉にお越しの際は、「ミュゼ」の企画展、≪吾妻の野鳥2≫にお立ち寄りください。

お待ちしております。

日 時:8月31日(土) まで  9:00~17:00 ※ただし入館は16:30まで

休館日:通常は木曜日 

入館料:大人200円 子供100円 

問合先:電話0279-75-1922

(kazuya)

とんぼ


この前、車に乗ろうとしたらアンテナの先にとんぼが止まっていました。

走らせるのに戸惑い
じーっと見ていると、昔捕まえるのに必死だった時の事を思い出しました。

今思うと私の中では凄い事です…

AOI

伊勢町祭り!


今年の伊勢町祭りは、

宵祭り、8月31日(土)、本祭り、9月1日(日)
◆御輿や千人踊り、八木節踊りなどにぎやかに「伊勢町祭り」が開催されます。

新たな企画が登場、「おもしろ科学実験」や例年通り、吹奏楽演奏、ダンス競演、ご期待下さい。

祭典に際しR353交通規制にご協力下さい。2013年8月31日(土曜)・9月1日(日曜)、祭開催に伴い、国道等の交通規制が行われます。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします 

◆交通規制・31日(土)PМ・00:00~9:30・9月1日(日)AМ・11:00~PМ・9:30.

(kazuya)

ヒシ


ヒシ科 別名オニコ、オニカワラ、ツノジ

山奥の池や沼に生える水生の一年草です

花が散った後幅4センチ位の固い果実が水中に出来、やがて灰黒色に熟して水面に浮いてきます

愛らしい葉や花からは思いも出来ない果実の姿にびっくりします

昔は忍者が追っ手を防ぐためにヒシの実をまいて使いました

秋に熟した果実は固い皮をむいて煮物や炒め物に

また干して粉にひいて上新粉などをまぜ団子や餅にもできます (テツ)

川遊び


暑さも続き、温泉街の近くの川ではお子様や大人の方が
楽しそうに遊んでいるのをよく見かけます。

気持ちが良さそうなので少し羨ましく思いました。

今度、時間があったら足だけつかってぼーっとしたいです(^^)

AOI