日別アーカイブ: 2013年6月18日

泉質からみる美容パワー!


エリアごとに源泉があり成分のバランスが少し違いますが、主な泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」。塩化物泉は塩の成分が肌の上に塩被膜となって残り、ヴェールのように肌を包んで保温&保湿、ほかほかしっとりが持続します。ナトリウムとカルシウムを含む硫酸塩泉は乾燥しがちな肌をしっとりと落ち着かせツヤツヤ美肌を目指す人にぴったり。pH値の平均は7前後で中性、やわらかで肌をふんわりと包み込む感触にうっとり。

ヤマユリ


ユリ科
別名エンザンユリ、ホウライジユリ

東北から近畿にかけ草原や山麓に自生する多年草です

花は白色で20センチの大輪です 中央に黄色の筋があり、朱色の斑点がちりばめられています

料理には俗に百合根として親しまれています球根を食しますが花粉の部分を取った花も煮付けて食す事が出来ます

花は梅雨が明けた夏に。球根を掘るのは秋です

球根の料理は何にでも合いますので限りがありません 姿のまま甘煮に、茶碗蒸しの具に、天ぷらに、蒸し裏漉し練ってお菓子に…など万能選手です
(テツ)