日別アーカイブ: 2013年5月28日

ツユクサ


ツユクサ科
別名アオバナ、ホタルグサ

田畑のまわりや道端で見かけるコバルトブルーの花をつけたツユクサが食用に出来る事はあまり知られていない様です

この名は葉の先にある水孔から露がでるからとか、花で染め物をした事から色のつく草、ツキクサがなまってついたとか言われいる様です

花がつく前の柔らかな茎先や新芽を食します 茹でて水にさらし、和え物やお浸し、煮物、炒めものに

乾燥させた葉を煎じて飲めば、アセモ、かぶれ、利尿などに効果があると言われています

可憐な花をつけたツユクサを見かけたら思わず一句読みたくなる気持ちが分かる気がします
(テツ)