月別アーカイブ: 2013年3月

ググッと春めいてきた四万温泉へ!


四万ブルーの四万川

早春のふきのとう

このところ、柏屋旅館周辺も徐々に春めいてきました。

川は雪解け水が入って、一層青さを増し、陽だまりではふきのとうも顔を出しています。

そんな気候も相まってか、3月後半はたくさんのご予約をいただくようになってきました。

平日でも満室に近い日もかなりございます。

春休みの四万温泉柏屋旅館、皆様のお越し、心よりお待ちしています!

ふき


蕗は全国的に盛んに栽培されていますが愛知の早生フキ、関西のミズブキ、東北北海道のアキタブキがあります

アキタブキはフキの変種で葉の直径が1.5メートルになるものもあるそうです

ちなみにアキタブキも本州の暖かい所で栽培すると東北北海道のものほど大きくならないそうです 不思議ですね

小さい時はあまり好きではなかったフキも今は大好きです 青く色目を残したものも良いですが色目を気にせずクッタリと醤油味に煮たものも良いですね
(テツ)

今年の花粉症はどこに


最近のよっしーは健康診断に行ってまいりました

結果は出ていませんが思っていたほど変化もなく、昨年並みかな

それにしても今年の花粉症はどこに行ってしまったのかと思うほど快適に過ごしています

治ってしまったのだろうか?

さてさて、最近暖かいので四万温泉周辺の雪はだいぶなくなりました

明日はまた寒くなるようですが、もう氷点下に落ちることもなさそうなので

そろそろ車のタイヤを普通に戻そうかと計画中

次のお休みにでも交換するかな

よっしー

こたつ


春になったとは言え、まだ寒いです。
未だにこたつでぬくぬくしています。
新しいこたつに買い替えてから毎日ぬくぬくです。
寒いのが苦手な私にこたつは幸せな一時を与えてくれる必須アイテムです。

(なかじぃ)

群れ


何日か暖かい陽気のせいでしょうか、裏山からたくさんのサルが降りてきています。
どうやら、道路を挟んだ野原にエサを見つけに来ているみたいです。
車が来ているにも関わらず平然と横断していて、ハラハラして見てます。全く怖いもの知らずです。

(トミー)

ふきのとう


ふきのとう

ふきのとうは蕗の花茎で雪解けを待ちかねたように、日溜まりの土の中から小さく顔をのぞかせます

花茎が伸びる前の花をまだ柔らかいうちに根ぎわから採取します

食用や観賞用の他に、昔から薬用としても利用されてきました

蕗は日本独自の野菜で、栽培の歴史は古く、10世紀以前から始まったといわれています すごい歴史ある食べ物ですね (テツ)

ワンモア温泉!


四万温泉 上の湯

四万温泉には、日帰りでご利用できるお風呂や足湯、飲泉所がたくさんあります。

柏屋旅館にお泊りいただいた後、さらに温泉を楽しむのもいいですね!

日帰りで利用できる、お風呂や足湯は南から順に

清流の湯 (有料)
おきなやの足湯(無料)
山口露天風呂(無料、混浴、冬期閉鎖)
上の湯(無料、9:00-15:00)
塩の湯飲泉所
河原の湯(無料、9:00-15:00)
ゆずりは足湯飲泉所
御夢想の湯(無料、9:00-15:00)
日向見足湯
こしきの湯(有料、冬期休業)

たくさんの温泉をお楽しみ下さいね!

雛祭り


本日、五節句の一つ、雛祭りですね。
ケーキ屋さんには、雛祭りバージョンのがずらりと並んでいました。
色合いが可愛くて美味しそうでした。

雛祭りの歌、四番まであると思うのですが、三番までは歌えそうですが四番の歌詞がうろ覚え。
ちょっとずつ縁遠くなってるのでしょうか。。。

(なかじぃ)

3月3日は「摩耶姫祭り」で四万温泉へ!


四万温泉で吊るし雛

今の時期、四万温泉全体が、吊るし雛やひな人形で彩られています。

ことしは、おひな様と、四万温泉に昔から伝わる、縁結びの摩耶姫伝説とをコラボした「摩耶姫祭り」が、3月3日の午前中に、四万温泉街の「美遊時庵まるかた」で開催されます。

摩耶姫祭りをたのしみ、そのあと、温泉街の吊るし雛を楽しみ、そして、四万の温泉も楽しむ。

そんな日帰り旅行もいいかも知れませんね。


より大きな地図で 摩耶姫祭り2013会場 を表示