月別アーカイブ: 2010年1月

雪景色


温泉につかって雪景色を眺める。 これって四万温泉ではあたりまえのようで、そうでもないんです。 雪は降りますが、それほど多くはないので積もっては溶けの繰り返しのことがほとんどですね。 しかし、ここ最近は雪見風呂を堪能する機会に恵まれています。 運がよければちらちら降る雪の中での露天風呂も…。 皆様のお越しをお待ちしております。

(もと)

秘密兵器


昨年のクリスマスにオイラにはサンタが来なかったなり

そこでオイラは秘密兵器を自分で買ったなり

それは当然のごとくお車様のパーツでございます

フロント周りのアーム系のステップアップ(リアは既に対応済)

これでようやく昨年までの予定(足回りの全リフレッシュ)が完了しそう

今年はエンジンに手をつけようか検討中

色々パーツは買ってあるものの取り付けが面倒で・・・

見た目重視?のイタ車にでもしてみるかの

でも周りからは強烈な反対意見が・・・

今はまだ入院中のため戻ってきたら少しプチタビにでも出ますかな

よっしー

贈り物


贈り物
今日荷物が届きました。
届く物というと通販の物くらいだから、最近買い物したかなぁ…と思ったら友達夫婦からの贈り物でした!
中身は美味しいお菓子ヾ(=^▽^=)ノ
あ、お菓子だけじゃなく一緒に入っていたメッセージカードがさらに嬉しかったんですよ(*^_^*)
メールなどで手軽に連絡できる時代ですが、やっぱり手紙とか贈り物ってサプライズ的なとこもあって嬉しさ倍ですね!
お菓子、美味しくいただきました♪
(アネゴ)

別な温泉


先日、新年の顔合わせということで、両親と甥っ子と姪っ子に会いに群馬町のやすらぎの湯という温泉施設に行って来ました。四万のお湯と違い、少し刺激が強い感じがしました。いつも入っている四万の温泉の方が、僕には合っている気がしました。
                             (トミー)

☆忘れたっ☆


先日実家に電話したところ、母ユミコとめずらしくお休みが合ったので高崎まで来てくれて、伊勢崎のショッピングモールまで行って来ました。姪っ子も1人、長女のユズちゃんデス(゚m゚*)長時間の電車で少しお疲れでしたが、バイキングでチョコレートフォンデュをして即ご機嫌でしたね。欲しい洋服を、来れなかった二人の分も買って…ちょうどセールだったので、助かりました。しかし、本来の目的「お年玉」を…渡してなかった(´ρ`)

(SAYAKA)


こんにちは[E:sign01]四万は、昨日と今日の二日間で大雪となりました[E:snow]トッティーの愛車も埋もってしまい、ビックリです[E:sweat01]豪雪地帯に慣れてないトッティーも四万に来てから雪かきをするようになり、じょじょに上手になってきてる気分がします。雪と格闘しつつ、雪が降ると何故か心がワクワク[E:heart04]するトッティーでした[E:good]

雪の香り


今日の朝は雪の香りと寒さで目が覚めました。雪に香りがあるかと言えば・・・ないかな?でも何となく香っているような気がするんですよねぇ。天気って私にとっては何かしら香るものがあるようです。雨の香りってのもあるし・・・。見ること、肌で感じること、嗅ぐことなど、五感が活発になりそうな気がしてきました。。寒いのは嫌ですけど雪を見るのはとても好きです。。

なかじぃ

継続は太るなり・・・


今日も雪が降っておりますの[E:snow]

毎日休憩時間は雪見露天です[E:spa]

さてさて車の修理が終わらないので

このところご近所さんの食べ歩きが続いております[E:chick]

つちやさんと中島屋さんのお蕎麦 いつも美味しいですの[E:angry]

松月さんのラーメン 昔ながらって感じ[E:flair]

あすなろのとんかつ&ラーメン 食べ過ぎかも・・・[E:pig]

車が戻ってくるまでご近所食べ歩きは続きます[E:scissors]

よっしー

激痛!!


こんにちは[E:sign01] 四万も最近では夜に雪が降る[E:snow]のが当たり前になってきました[E:sign03]話は変わりますが、自分の右手が、かさかさでひび割れになってしまいました[E:bearing]毎日、ハンドクリームを塗って対策をしてますが効果はいまいちです・・・・[E:shock]

何かいい方法があれば、どしどしご意見お待ちしております[E:good]     (トッティー)

カウントダウン


カウントダウン
カウントダウン
四万のゆずりは地区にある『いなつつみ神社』で年越しイベントがありました。
振る舞い酒や甘酒、今年は地元でとれたお芋での焼き芋もありました。
お泊りのお客様も結構来ていました。
カウントダウンして、お参りして、お餅つきして、つきたてのお餅をいただきました。
ちなみにすべて無料です!
お芋もお餅も美味しかった~
大きな神社でのにぎやかな初詣もいいけど、地元密着型の年越しも手作り感があっていいなぁと思いました。
残念ながら柏屋のお客様はいなかったので、来年は柏屋のお客様も一緒に年越しイベントに参加できたらいいなと思います(@゜▽゜@)
(アネゴ)

デッキテラス付き和室・光の間・夕日の間・鶴の間


th__130119K_036

デッキテラス付き和室・光の間・夕日の間・鶴の間は、お部屋の名前にあわせたイメージづくりを試みました。

襖、収納扉、書額の製作は、江戸表具の第一人者で東京都伝統工芸師小野滋嗣氏、書は第一回国際書芸展特選などの経歴を持つ書家、栗林香雨先生にお願いしました。

○『光の間』 デッキテラス付き和室10畳
『光』をテーマに、落ち着いた光沢を持つ渋茶色の絹地を書額や天井、収納扉に用い、襖には、淡い黄朽葉色に染めた穏やかな表情が特徴の三椏鳥の子紙を貼り、引手を 宣徳細縁丸としています。

アクセントとして、座布団などに丁字色を配しました。

床の間の書額は『光』をキーワードにした道元の歌「にごりなき心の水に住む月は 波も砕けて光とぞなる」を掲げました

○『鶴の間』 デッキテラス付き和室10畳
萌える若葉をテーマに、書装や収納扉には淡く草色に染めた芸艸紙を用い、襖はうっすらと萌黄色に染めた三椏鳥の子紙とし、引手、取手は紙の色に合う宣徳丸、宣徳舟形としました。

布小物、プレーンシェードには若草色を使いアクセントとしています。

床の間の書装は部屋名にちなみ、『鶴』の意味を持つ「羽衣」を重ねた「羽衣羽衣」としました。
壁には脱臭・調湿・マイナスイオン効果のある『珪藻ストーン』を用いました。

○夕日の間 デッキテラス付き和室8畳
『夕日』をテーマに、山際に沈む夕日をイメージした色を楮柿渋紙に求め、書額や収納扉に用いました、

襖はほのかに夕日の色を染めた三椏鳥の子紙を貼り、引手は銀古美赤小座細縁丸としました。座布団など小物には柿色を使いアクセントとしています。

床の間の書額は『夕日』をキーワードにした与謝野晶子の歌「金色のちひさき鳥のかたちして 銀杏ちるなり夕日の岡に」を掲げました

プロデュース:
日本のもの、こと研究所 木全惠美氏

☆明けました☆


おめでとうございます(゚m゚*)寒い日が続きますね。そろそろ実家に帰ろうと思うのですが、こないだ電話で姪っ子にお年玉をせがまれました★可愛い子達にあげたいんですけどねぇなんせ三人いるし、今時の子ども要求額もハンパないので、びっくりですけど…今年はちゃんと可愛いポチ袋を用意しましたので☆待ってて我が姪っ子たち!

(SAYAKA)