カテゴリー別アーカイブ: ブログ

中之条ビエンナーレ


ビエンナーレを回ってみてあらためて中之条は広いと思いました

2日間で六合エリア、中之条伊勢町エリアは制覇、あと伊参エリア少しと四万エリア半分でした

全部は回れませんでしたがとても有意義な2日間でした

その地域の空いているお家や空き地にアートが融合する
アートはもちろんですが普段見れない古民家の内側やそこから見れる昔の暮らしぶり

例えば六合エリアだと養蚕や炭焼、後の鉄鉱石の発掘や林業などなど

六合の道の駅から赤岩までゆっくり三時間歩るいてみましたドングリが沢山落ちています

ということはブナ科のシイやクヌギ、カシワが多いのですね

山村の暮らしや日本の原風景本当に気持ちよい歩きでした

ビエンナーレはもう少しで終わりますが引き続きどうぞホッとする原風景を見にお出かけください
(テツ)


9月に投稿した梨園の続きです。

国道353号線から脇道に入った場所にある梨園。

今年こそは!と、意気込んではみたものの、今年も買えることなく完売の看板が立ってました。。。

来年の今頃も今年こそはと言っているかもしれません。
(なかじぃ)

ドングリ


ブナ科

団栗…丸い栗という意味があります

日本には20種類のどんぐりの木があると言われています

ドングリはブナ科の果実のマテバシイ、クヌギ、スダジイ、カシワなどの総称です

種子のほとんどの成分はデンプン質で団栗と書くだけに味は栗に似てます

縄文時代は主食だったそうです
昔は飢饉に備え、銀杏などと共に神社に植えられていることが多かったそうです

ゆっくり焦げ目が付くほど空煎りするとホクホクとして美味しいと思います
(テツ)

ススキ


イネ科
別名オバナ、カヤ

ハギ、クズ、フジバカマ、キキョウ、ナデシコ、オバナ、オミナエシ、秋の七草のオバナがススキですが

ススキ茶として飲むことができます
葉っぱを短く切りから煎りして水を入れ沸騰したら止めて下さい

イネ科なので意外と香ばしくて美味しいと思います

風邪や高血圧の予防、利尿、解毒作用があると言われています (テツ)

買い物


100円ショップに買い物に行くと意外と必要以上のものを買ってしまっているようです。

目的のものをゲットし、それで精算すればいいのですが、ついつい?他に何かあるかなぁとか、新しいモノが出たかなぁとか思いつつ、店内をぐるぐる歩き、手を出してしまう。。。

お店に躍らされてますよね。
でもやっぱり買い物は楽しい!!
ほどほどが一番ですけど。
(なかじぃ)

葛の花


マメ科 多年草

里では残暑が残っていますが山では葛が赤紫の花を咲かせます

藤の花の反対で赤紫の花を炎の様に上にむけ咲かせます

濃厚な甘い香りと可愛らしい形、味はまろやかな甘みを感じますがガクは渋いです

葛の根はご存知葛粉になりますが美しい花が食べられるのはあまり知られてない様です

お菓子や飲み物にあしらったり焼き菓子に入れたり天ぷらで、茹でて酢の物や吸物の具で味わって下さい
(テツ)


通勤途中に梨園があります。
国道353号線からは脇道に入るんですけど。

この時期、その梨園前を通る度にいつも「ここの梨を食べてみたい・・・」と思いつつも中々買えずに終わり、気付いたら完売になっているんですよねぇ。

今年こそは!
と、思ってはいるんですが。。。

食欲の秋になってきました。
(なかじぃ)

クリタケ


モエギタケ科 別名ヤマドリタケ

色が栗の実の色に似ているところからきた名前です

ミズナラ、クリ、ブナなどの広葉樹の倒木や、枯株に群生します

歯切れのよい舌触りがします
またさっぱりした美味しい出汁がでるので、鍋はもちろん、澄まし汁、味噌汁炒め物、和え物と万能選手です (テツ)

久々に


柏屋旅館では涼しくなったのでお部屋にいけ花を置き始めました。

所々に飾っているので思い出しながら綺麗にみせられる様に頑張っていこうと思います。

そして名前も覚えられたらいいですね。

AOI


まだ暑いと言いながらも夜は大分涼しくなりました。

エアコンの涼しさより、自然の涼しさの方が気分的にも涼しさの度合いが違うように思えます。

やっぱり涼しさを比べるなら自然の中が一番と暑さの中でも思いますね。

(なかじぃ)

オモダカ


オモダカ科 別名ハナグワイ、ナマイ

水田や浅い沼で梅雨の頃、鏃(やじり)形の葉が顔をあげます

下辺が大きく切れ込んだ葉はすっきりとしています

夏から秋にかけて葉の間から長い花茎がのびて先端に白い三弁の花をつけます

葉も食べられますが主に食すのは地下茎て形はクワイに似ています

塊茎をきれいにむき茹でて甘味噌にからめたり、揚げて塩をつけて食べたり、他の野菜とかき揚げにしたら美味しいと思います
(テツ)

とんぼ


この前、車に乗ろうとしたらアンテナの先にとんぼが止まっていました。

走らせるのに戸惑い
じーっと見ていると、昔捕まえるのに必死だった時の事を思い出しました。

今思うと私の中では凄い事です…

AOI